informationimg

インフォメーション

kitano_togakushibuilding

長野市若穂綿内の北野美術館本館のふたつ目の分館として2015年4月、長野市戸隠に開館。他に類のない、切妻屋根をもつ六角形の木造建築の建物は、現代日本建築界を代表する今里隆氏の監修によるものです。
入口のエントランス棟から、趣きのある瓦タイルの渡り廊下を進むと、天井高約6mの柱のない六角形の展示室棟へとつづきます。展示室では季節にあわせた絵画や彫刻の展示や独自の企画展等を開催します。エントランス棟には戸隠連峰を眺望できるカフェラウンジと、網代天井など美しい細工を施した立礼の茶室を設け、茶道など日本の伝統文化も楽しめるように工夫しております。建物を囲む広大な敷地には、四季折々の戸隠の自然を散策していただける遊歩道を設けました。敷地を利用した屋外展示や薪能開催など新たなアートプログラムにも取り組んでいきたいと考えております。

開館期間 4月〜11月
開館時間 午前9時~午後4時
(最終入館は3時半まで)
休館日 毎週月曜(祝日の場合は翌日)、その他イベント・展示替え等臨時休館あり
※お越しの際はお問い合わせください。
入館料 大人 1,200円(1,000円) 高、大学生 900円(700円) 小、中学生 600円(500円)
※()内は15名様以上の団体割引
障がい者割引 (手帳を提示の方とその同伴者1名様通常料金の半額)
このホームページをご覧になった方に、入館料割引の特典がございます。
携帯電話でこちらの画面を提示していただくか、
こちらから印刷してお持ち下さい。

ticket

インターネット特典

本券は、戸隠館のいずれの展覧会でもご使用になれます。
携帯電話でこちらの画面を北野美術館戸隠館の受付にてご提示ご提示下さい。

当日入館料から100円割引いたします。
※1枚につき2名様に限り有効。
※他の割引との併用はできません。

戸隠館開館のご案内

  •