美術館・博物館における長野県初の「公益財団法人」に移行、「公益財団法人 北野美術館」となりました

2008年12月1日に施行された新公益法人制度にもとづき、このほど長野県公益認定等審議会より、同県内の美術館・博物館における初の「公益財団法人」の答申を受けました。
公益性のある企画・運営を通じ、更なる地域の活性化と文化の醸成への貢献を目指して職員一同心を新たに精進してまいります。
その第一歩として、このたび当館ではバリアフリーのソフト面として、視覚障害のある方々にも美術館を楽しんでもらおうと、長野県長野盲学校のご協力をいただき、「作品キャプション」「館内サイン」「職員全員の名刺」の点字対応を実施しました。点字キャプションは現時点で彫刻作品数点に設置しております。点字対応に関する詳細につきましては当館学芸員までお問い合わせ下さい。

tenji_koeki
ヘンリー・ムーア「母と子」に点字キャプションを設置する
盲学校教員の方々と当館学芸員

 

 

美術館・博物館における長野県初の「公益財団法人」に移行、「公益財団法人 北野美術館」となりました

2008年12月1日に施行された新公益法人制度にもとづき、このほど長野県公益認定等審議会より、同県内の美術館・博物館における初の「公益財団法人」の答申を受けました。
公益性のある企画・運営を通じ、更なる地域の活性化と文化の醸成への貢献を目指して職員一同心を新たに精進してまいります。
その第一歩として、このたび当館ではバリアフリーのソフト面として、視覚障害のある方々にも美術館を楽しんでもらおうと、長野県長野盲学校のご協力をいただき、「作品キャプション」「館内サイン」「職員全員の名刺」の点字対応を実施しました。点字キャプションは現時点で彫刻作品数点に設置しております。点字対応に関する詳細につきましては当館学芸員までお問い合わせ下さい。

tenji_koeki
ヘンリー・ムーア「母と子」に点字キャプションを設置する
盲学校教員の方々と当館学芸員