exhibitionimg

「幕末維新 英傑の書」と、「初夏の名品」展 開催(1-2F)

幕末・明治初めの動乱期。志士、思想家、政治 家たちは、それぞれの志のもと、時に情熱的に、 時に冷酷に時代を駆け抜けていったことでしょう。 本展では彼らの残した墨跡と、一変して初夏に 爽やかな洋画と日本画とを織り交ぜて展観いたし ます。 墨跡には、英傑たちの己の理想とする思想や、 願いが懇々と綴られています。そんな中にも安寧な世を望む彼らの本音も垣間見られます。
心休まる時間も少なかったのではないかと想像 される彼らと、現代社会で生きる中で、やはり心 休めることが困難な皆様のため、一服の清涼剤と なるような、初夏にふさわしい、爽やかで和む景 色や人物、静物の画を集めました。 墨跡に熱くなり、絵画で癒される、そんな風に この展覧会を楽しんでいただければ嬉しいなと思 います。

<展示詳細>
【会期】2018年5月18日(金)~6月20日(水)
【開館時間】10:00~18:00(最終入館は17:30まで)
【休館日】毎週月曜日
【入館料】一般800円・学生500円・中学生以下無料

次回企画展
未定

<展示詳細>
【会期】2017年月日()~月日()
【開館時間】
【休館日】
【入館料】

カルチュラルセンター
開館のご案内

  •