池田理代子先生 トーク・サイン会報告

7月20日から絶賛開催中の『デビュー50周年記念展 池田理代子 −「ベルばら」とともに−』 。
代表作『ベルサイユのばら』を手掛けた漫画家・池田理代子さんの、50年に渡るご活躍を記念した今回の展覧会ですが、7月29日には池田理代子さんのトークショー・サイン会が行われました。
前日にはabn長野朝日放送『abnステーション』で紹介しました。池田先生ご本人による解説を本館から生中継。おかげさまでたくさんのお問い合わせをいただきました。

トークショー当日の朝は、雨にもかかわらず、先着60名の整理券配布のためにたくさんの方にお並びいただきました。早い方だと8時前からとのこと。お断りしてしまった方、申し訳ございませんでした。
さていよいよトークショーがスタート。会場には宝塚歌劇の「ベルばら」の衣装が展示されています。満場の拍手で迎えられ、池田先生が登場。

トークショーのお相手はabn平澤幸子アナウンサー。
実は登山がご趣味という池田先生。長野は八ヶ岳で遭難されたことがあるとの仰天エピソードからお話ははじまりました。
その後は先生の子供時代のエピソードから、漫画家を志すまでの経緯など。大学生時代、一人前の人間として自立するために家出をされ、お父様に言われた一言、「自分の意見だけが正しいと思うな」。その言葉の意味をしみじみと感じられたのはこの年になってからだそうです。
ご自身の心のままに潔く生きてこられた池田先生。明るく華やかな、まさにバラのような存在感で、終始なごやかに会場中を照らされていました。
その後はおひとりずつサイン会。みなさまの興奮が伝わってくるようでした。

展覧会は9月10日(日)まで。
先生のデビュー作から最新作にいたるまで、とても充実した内容となっております。
また、展覧会オリジナルグッズも販売しております。そちらもどうぞお楽しみに。
池田先生、ご来場者の皆様、どうもありがとうございました!

池田理代子先生 トーク・サイン会報告

7月20日から絶賛開催中の『デビュー50周年記念展 池田理代子 −「ベルばら」とともに−』 。
代表作『ベルサイユのばら』を手掛けた漫画家・池田理代子さんの、50年に渡るご活躍を記念した今回の展覧会ですが、7月29日には池田理代子さんのトークショー・サイン会が行われました。
前日にはabn長野朝日放送『abnステーション』で紹介しました。池田先生ご本人による解説を本館から生中継。おかげさまでたくさんのお問い合わせをいただきました。

トークショー当日の朝は、雨にもかかわらず、先着60名の整理券配布のためにたくさんの方にお並びいただきました。早い方だと8時前からとのこと。お断りしてしまった方、申し訳ございませんでした。
さていよいよトークショーがスタート。会場には宝塚歌劇の「ベルばら」の衣装が展示されています。満場の拍手で迎えられ、池田先生が登場。

トークショーのお相手はabn平澤幸子アナウンサー。
実は登山がご趣味という池田先生。長野は八ヶ岳で遭難されたことがあるとの仰天エピソードからお話ははじまりました。
その後は先生の子供時代のエピソードから、漫画家を志すまでの経緯など。大学生時代、一人前の人間として自立するために家出をされ、お父様に言われた一言、「自分の意見だけが正しいと思うな」。その言葉の意味をしみじみと感じられたのはこの年になってからだそうです。
ご自身の心のままに潔く生きてこられた池田先生。明るく華やかな、まさにバラのような存在感で、終始なごやかに会場中を照らされていました。
その後はおひとりずつサイン会。みなさまの興奮が伝わってくるようでした。

展覧会は9月10日(日)まで。
先生のデビュー作から最新作にいたるまで、とても充実した内容となっております。
また、展覧会オリジナルグッズも販売しております。そちらもどうぞお楽しみに。
池田先生、ご来場者の皆様、どうもありがとうございました!